1月18日に40歳の誕生日を迎えた元日本代表DF長谷部誠。アイントラハト・フランクフルトでその節目を盛大に祝われたようだ。

まずはニュルンベルク時代からのチームメイトである友人チャンドラーに出迎えられたほか、食事時には特別なプレートが用意され、仲間からはハッピーバースデーが歌われている。

さらにアイントラハト・フランクフルトはクラブの公式テレビで23分もの尺を使ったドキュメンタリーを放送。クラブの歴史上最年長選手となったレジェンドを祝った。

全体的にはドイツ語で放送されているが、中には長谷部誠を高校時代に指導した先生や鎌田大地なども出演。長谷部自身も日本語で語っている場面があり、ドイツ語が分からなくても楽しめる内容となっている。

長谷部誠がともにプレーした「最強の同僚ストライカー」10名

また、アイントラハト・フランクフルトは長谷部誠の誕生日企画として背番号入りのホームユニフォームを1名に、タオルマフラーを5名にプレゼントする企画も行っている。これもファンには見逃せないイベントとなっている。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら