1月12日から行われる予定となっているアジアカップ2023。それに向かうタイ代表にあるトラブルが起こっている。

それは浦和レッズに所属しているタイ代表MFエカニット・パンヤが突如チームからの離脱を希望した…というもので、それを受けて石井正忠監督はムアントン・ユナイテッドのピチャ・アウトラを緊急招集している。

エカニット・パンヤが代表から離脱した理由については『Siam Sport』などで報じられており、浦和レッズでの練習に参加したいというものだったという。

浦和レッズはマチェイ・スコルジャ前監督が退任し、この冬にペル・マティアス・ヘグモ新監督が就任。Jリーグでのシーズンでよりいいチャンスを手にするため、アジアカップには出場したくないと希望したとのことだった。

ただ『majoriti』が伝えたところによれば、このエカニット・パンヤの離脱については「影響力がある人物の影響を受けたものである」とも。

メディア関係者のター・ラオ氏は「エカニット・パンヤに対しては権力を持つ者たちから浦和レッズのキャンプに参加するよう指示が出ていた…と信頼できる情報源が明かしている」と話していたという。

「プレミアリーグでプレーしたアジア人選手」ベスト10のランキング

元日に行われたフレンドリーマッチで日本代表と対戦し、0-5と敗れたタイ代表。アジアカップでは16日にキルギス戦、21日にオマーン戦、そして25日にサウジアラビア戦に臨む予定となっている。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら