クラブチームとサプライヤーはユニフォームや関連ウェアのみならず、ライフスタイル・アパレルでもコラボレーションという形でアイテムをリリースすることが多い。

ここでは、プレミアリーグのエヴァートンがhummelとコラボしたスニーカーをご紹介したい。

Everton × hummel VM78 CPH Trainers

エヴァートン × hummel VM78 CPH トレーナー

クラブのオンラインストアでひっそりと販売しているため、余程のエヴァートンのファン以外には存在が気づかれないスニーカー。ホワイトを基調にブルーのシェブロンのコントラストが印象的で、なかなかの好デザインだ。

外観上は普通のスニーカーにしか見えないが、インソール(中敷き)には濃淡ブルーのストライプにエヴァートンのエンブレムをデザイン。このエンブレムは言わば“見えないオシャレ”という感じだろうか。

インソールには「オーソライト」を採用。通気性が良くてクッション性も持続する高機能の中敷きで、hummelだけではなく様々なメーカーで使われている。

VM78の原点は、1978年にhummelの母国デンマークの首都コペンハーゲンで開催されたハンドボールの世界大会に向けて開発されたシューズだという。78年当時の雰囲気を残すレトロなデザインが人気で、現在でもリバイバルモデルが愛され続けている。

代表チーム、史上最高に美しき「青のユニフォーム」5選

普段使いに最適でファッションにも合わせやすいデザイン。そんな「エヴァートン × hummel VM78 CPH トレーナー」はクラブ公式オンラインストアにて販売中。

格は90ポンド(約16,170円)。サイズはUKサイズで6インチ(24.5cm)から12インチ(30.5cm)まで8サイズ展開となっている。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。懐かしいユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら