昨季歴史的3冠を成し遂げたマンチェスター・シティ。23日に行われたフルミネンセとのFIFAクラブワールドカップ決勝に4-0で勝利し、クラブ世界一に輝いた。

そのシティで10番を背負うイングランド代表ジャック・グリリッシュが試合中に装着しているすね当てがこちら。

子供用かと見まがうほどの小ささだ…。

彼はソックスをずり下げてプレーするため、すね当ても極小サイズになっており、脛を保護するという意味はもはやない。

ちなみに、他のシティ選手のすね当てはこんな感じ。

GKエデルソン

DFヨシュコ・グヴァルディオル

MFフィル・フォーデン

大きさだけでなく素材も明らかに違う。

三笘薫vs中村敬斗!ソックスを「上げる」「下げる」天才たち

ちなみに、グリリッシュが短いソックスを履くようになったのは、幼い頃に洗濯して縮んでしまった靴下で履いていいプレーができたことだとか。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名