マンチェスター・シティで活躍するノルウェー代表FWアーリング・ハーランド。

彼はEA SportsのサッカーゲームFC24のカバーキャラクターに起用されている。

そんなハーランドはEA FC24のアルティメットモードで使っているチームをInstagramのストーリーで公開していたぞ。

GKは数値的にマンチェスター・シティ守護神のエデルソンのはず(もしくはヤン・オブラク)。

RB:カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)
CB:フィルヒル・ファンダイク(リヴァプール)
CB:エデル・ミリトン(レアル・マドリー)
LB:ロベルト・カルロス(元ブラジル代表)
MF:ルート・フリット(元オランダ代表)
MF:ヤヤ・トゥーレ(元マンチェスター・シティ)
MF:キリアン・エムバペ(PSG)
MF:ロナウジーニョ(元ブラジル代表)
FW:ヨナタン・ブルート・ブリュネス(ルーヴェン)
FW:アーリング・ハーランド(マンチェスター・シティ)

従弟であるヨナタン・ブリュネスを入れるために元祖ロナウドは控えにしたとか!

三竿健斗と同じベルギー1部ルーヴェンでプレーするブリュネスは、ハーランドと同じ大型レフティストライカー。

Ultimate Dynastiesという新しいシリーズで能力が大幅アップしたバージョンが登場した。

通常版の能力は63なのだが、それが85に増強されている。

ハーランドは自分と従弟の2トップを組んでプレイしているようだ。

【関連記事】元世界最強ロナウドが選ぶ「夢の最強ベストイレブン」がこちら

控えにクリスティアーノ・ロナウドやリヴァプールのドミニク・ソボスライらがいるのもおもしろい。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」