フェイエノールトでプレーする日本代表FW上田綺世。

3日に行われたPSVとの頂上決戦に後半26分から出場したが、チームは1-2で敗れている(首位PSVと2位フェイエとの勝点差は10に)。

『RTV Rijnmond』によれば、上田はそのPSV戦で負傷していたという。背中を痛めたそうで、検査を行ったうえで8日のフォレンダム戦に出場できるかどうかを判断するという。

【関連記事】日本代表、2023年に評価を下げてしまった5名の選手

ただ、完全にはフィットしていないため欠場する可能性もあるようだ。フェイエはあと4試合で年内の戦いを終える。

【厳選Qoly】メッシ引退後にアルゼンチン代表の背番号10を継承しうる5人