2023年11月段階の最新FIFAランキングが発表され、日本は12年ぶりに17位までポジションを上げることになった。

11月30日に発表されたFIFAランキングは以下の通りとなっている。

  1. アルゼンチン
  2. フランス
  3. イングランド
  4. ベルギー
  5. ブラジル
  6. オランダ
  7. ポルトガル
  8. スペイン
  9. イタリア
  10. クロアチア
  11. ウルグアイ
  12. アメリカ合衆国
  13. モロッコ
  14. メキシコ
  15. コロンビア
  16. ドイツ
  17. 日本
  18. スイス
  19. デンマーク
  20. セネガル

日本は9月に19位、10月に18位となっており、今回2011年10月以来となる17位までポジションを上げている。

【関連記事】ロナウドじゃない!「サウジアラビアで最も価値ある選手TOP5」

なお他のアジアの国ではイランが21位、韓国が23位、オーストラリアが25位、サウジアラビアが56位、カタールが58位、イラクが63位、UAEが64位、ウズベキスタンが68位となっている。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら