バイエルン・ミュンヘンが獲得を狙っていると報じられた日本代表DF冨安健洋。

アーセナルのミケル・アルテタ監督は、冨安の退団説について聞かれるとこう答えていた。

「彼には本当に残って欲しい。私が非常に評価している選手だ。彼のことが本当に好き。

彼はこのクラブの誰からも愛されているし、リスペクトされている。

いまの彼はかなり出場時間を得ている。チームにインパクトを与えるのに必要なレベルにまで達しつつある。

彼は我々と一緒にいてくれるだろう」

冨安の残留を心から願っているようだ。

【関連記事】アーセナルが「放出したことを後悔してる」8名のスター選手

アーセナルとの契約は2025年までで1年の延長オプションがあるとされている。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★