インドネシアで行われているFIFA U-17ワールドカップ。

11日にはブラジルがイランとのグループステージ初戦に2-3で敗れる波乱が起きた。

だが、ブラジルは14日に行われたニューカレドニアとの第2戦には9-0で圧勝した。

BBCによれば、ブラジルが放ったシュート数はなんと81本にもなったとか(FIFA公式では78本)。

枠内シュート自体は23本だったが、ほぼ1分に1回ほどシュートを打つ展開だったようだ。

試合後、フェリペ監督は「自信を取り戻すためにとても大事な勝利。これで自分たちの実力を最大限発揮するチャンスを得た」と話していた。

【関連記事】10代で父になった7人のスター選手

なお、ニューカレドニアはイングランドとの初戦にも0-10で大敗。ただ、イングランドのシュート数は39本だった。それでもかなり多いが…。

BBCによると、過去10年のU-17W杯で40本以上のシュートを記録したのはコートジボワールだけだったとか。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」