先月、日本代表の初招集されたニュルンベルクFW奥抜侃志。体調不良でデビューを果たせなった彼は今月の招集からは漏れた。

ただ、11日に行われたパーダーボルンとのドイツ2部リーグ第13節で今季3点目となるゴールを記録。

前半39分、ゴール前でパスを受けるとワンタッチでGKをかわしてガラ明きのゴールにシュートを流し込んだ。

奥抜は3-1の勝利に貢献。後半27分から途中出場した林大地は、「勝点3 みんなで掴み取った勝利」として奥抜との2ショットをInstagramに投稿していた。

奥抜本人も絵文字でこの投稿に反応しており、いい関係を築けているようだ。

【関連記事】日本代表、森保監督に呼ばれながら出番を与えられなかった5

また、林とシント=トロイデンでチームメイトだったシュミット・ダニエルと岡崎慎司も反応している。シュミットが「サブスク登録していい?」とコメントすると林は「ダンさんは現金しか受けつておりません!」と返信。また、岡崎が「俺もしよかな?」と返すと林は「岡さんやないですか」と返信しており、こちらもいい関係性が続いているようだ。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら