世界的な人気を誇るサッカー漫画/アニメの金字塔『キャプテン翼』。登場キャラクターは成長すると海外の名門へそれぞれ旅立つ。

その中の一人である日向小次郎はユヴェントスに所属するが、なんとリアルでユヴェントスと小次郎がコラボレーションしてサポーターと『キャプテン翼』ファンの間で話題だ。

ユヴェントス×日向小次郎×adidas Tシャツ

日向小次郎、ユヴェントス、そしてadidasのトリプルコラボとなる今回のアイテム。前面に「小次郎 78 日向」とプリントする。

欧米によく見られる怪しげな漢字ではなくしっかしとした文字でプリントされている点は、イタリアでも人気の『キャプテン翼』に対するリスペクトの表れだろう。

海外での「マーク・レンダース」ではなく日向小次郎なのが日本人としては嬉しいところ。背面には小次郎の姿とネームナンバーがプリントされている。

気になるのは78という番号。確か作品中の小次郎がユヴェントスで付けている番号は18のはずだが…

78番の理由についてのクラブ側からの具体的な説明はないが、この数字は「虎」を意味するものと思われる。

『キャプテン翼』に詳しい人ならご存知と思うが、小次郎は猛虎の異名を持ち得意技はタイガーショットと、まさに虎づくし。実はこの「虎」という文字を分解すると「七」と「八」が現れるのだ。

ユヴェントスの恐ろしいまでの半端ないこだわりを感じる。

クラブはインスタグラムに小次郎と虎のイラストと共に「The tiger shot is back」と投稿。背後の虎が「78」を示唆しているのかもしれない。

【関連記事】今季「日本企業の胸ロゴを付ける」5つの欧州チーム

「ユヴェントス×日向小次郎×adidas」Tシャツは、クラブ公式オンライストアで発売するも早々と完売になった様子。残念ながら現在はOUT OF STOCKと表示されている。

どうしても欲しいのであれば、可能性は低いかもしれないが再販売を待ち続けるしかない。

今では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。“あの頃”を思いだす数々のユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら