火曜日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのマンチェスター・シティ対ヤングボーイズで、珍しい場面があったと話題だ。

それが起こったのはハーフタイム。マンチェスター・シティが2-0でリードしてドレッシングルームへと向かう際のこと。

アーリング・ハーランドがピッチの外に向かって歩いていると、ヤングボーイズのキャプテンであるモハメド・カマラが近づいてきて「ユニフォームをくれ」と要求してきたのだ。

試合中ということもあってハーランドは「そんなことはできないよ」といったんは断ったのだが…。

根負けしたハーランドは最終的に着ていたユニフォームをカマラに手渡すことにしたのだ。

【関連記事】日本での名前表記にブレがあるスターの正しい本人発音(2023年版)

なお、3-0というスコアで敗れたヤングボーイズのラファエル・ヴィッキー監督は、この場面について「少し驚いた。彼とはこの件について話さなければならない」と話していたとのこと。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら