日本サッカー協会(JFA)は8日、11月12日から22日にかけてスペイン遠征を行うU-18日本代表メンバー23名を発表した。

招集リストは以下の通り。

GK:

1.濱崎知康(川崎フロンターレU-18)
12.中村圭佑(静岡学園高)
23.染谷奎(ジェフユナイテッド市原・千葉U-18)

DF:

5.桒原陸人(明治大)
20.塩川桜道(流通経済大学付属柏高)
3.市原吏音(大宮アルディージャU18)
15.飯田陸斗(京都サンガF.C.U-18)
16.梅木怜(帝京高)
2.本間ジャスティン(ヴィッセル神戸U-18)
4.喜多壱也(京都サンガF.C.U-18)
22.林賢吾(横浜FCユース)

MF:

11.行友翔哉(ファマリカン/POR)
10.大関友翔(川崎フロンターレ)
17.平賀大空(京都サンガF.C.)
8.林奏太朗(大分トリニータ)
18.石渡ネルソン(セレッソ大阪)
19.永田滉太朗(オリヴェイレンセ/POR)
6.神田拓人(尚志高)
7.早川隼平(浦和レッズ)

FW:

14.塩貝健人(慶應義塾大)
21.石井久継(湘南ベルマーレU-18)
9.貴田遼河(名古屋グランパスU-18)
13.花城琳斗(JFAアカデミー福島U-18)
7.廣井蘭人(筑波大)※
9.舩橋京汰(ジュビロ磐田U-18)※

※早川隼平の体調不良により廣井蘭人を追加招集(11/12)
※貴田遼河のコンディション不良により舩橋京汰を追加招集(11/12)

チームを率いるのは船越優蔵監督。全員が2005年生まれで、2年後のU-20ワールドカップ、5年後のロサンゼルス五輪では中心となる世代だ。

早川隼平(浦和レッズ)や貴田遼河(名古屋グランパス)などすでにトップチームで結果を出している選手のほか、今夏ポルトガルへ移籍した行友翔哉(愛媛FC→ファマリカン)と永田滉太朗(横浜FCユース→オリヴェイレンセ)が海外組として招集されている。

【関連記事】はんぱない得点力!高校選手権得点王から日本代表までたどり着いた3選手

U-18日本代表は、15日にU-18メキシコ、18日にU-18イングランド、21日にU-18ルーマニアと対戦する。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら