日本サッカー協会(JFA)は8日、11月の2026年ワールドカップ・アジア2次予選に向けた日本代表メンバー26名を発表した。

GK:

前川黛也(ヴィッセル神戸)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
鈴木彩艶(シント=トロイデン/BEL)

DF:

谷口彰悟(アル・ラーヤン/QAT)
中山雄太(ハダースフィールド/ENG)
町田浩樹(ユニオン・サン=ジロワーズ/BEL)
毎熊晟矢(セレッソ大阪)
冨安健洋(アーセナル/ENG)
伊藤洋輝(シュトゥットガルト/GER)
菅原由勢(AZ/NED)
渡辺剛(ヘント/BEL)※

MF/FW:

遠藤航(リヴァプール/ENG)
伊東純也(スタッド・ランス/FRA)
浅野拓磨(ボーフム/GER)
南野拓実(モナコ/FRA)
古橋亨梧(セルティック/SCO)
守田英正(スポルティング/POR)
川辺駿(スタンダール・リエージュ/BEL)
鎌田大地(ラツィオ/ITA)
相馬勇紀(カーザ・ピア/POR)
三笘薫(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/ENG)
前田大然(セルティック/SCO)
堂安律(フライブルク/GER)
伊藤敦樹(浦和レッズ)
上田綺世(フェイエノールト/NED)
田中碧(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/GER)
久保建英(レアル・ソシエダ/ESP)
佐野海舟(鹿島アントラーズ)※
細谷真大(柏レイソル)※

※前田大然の怪我により渡辺剛を追加招集(11/11)
※川辺駿が怪我により不参加(11/12)
※伊藤敦樹の怪我により佐野海舟を追加招集(11/13)
※古橋亨梧の怪我により細谷真大を追加招集(11/13)
※三笘薫が怪我により途中離脱(11/15)

10月シリーズはコンディションの問題により外れていた鎌田大地と堂安律、三笘薫が復帰。また相馬勇紀が6月以来の招集となった。

【関連記事】日本代表で今、「危機的状況」にある5名の選手

森保一監督率いる日本代表は、16日にミャンマーとパナソニックスタジアム吹田で、21日にシリアと中立地のサウジアラビアで対戦する。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★