11月4日に行われたYBCルヴァンカップ決勝で浦和レッズを破り、念願の初タイトルを獲得したアビスパ福岡。

そんな彼らが、ウクライナ・プレミアリーグ王者で今季のUEFAチャンピオンズリーグにも出場しているシャフタール・ドネツクと対戦することが決まった。

福岡のオフィシャル・プレミアムパートナーであるAPAMANグループは、全国賃貸管理ビジネス協会および国連とともに、ロシアのウクライナ侵攻以来ウクライナ避難民などへの支援を継続している。

そうした背景もあり、今回、チャリティーマッチを日本で開催することが決まったという。

このチャリティーマッチは、フットボールを通じてウクライナへの支援を全世界へ発信するとともに、同マッチの売上から経費を引いた利益の全額を、ウクライナの復興支援のために寄附することを目的に開催。

試合当日は日本へ避難しているウクライナ避難民を招待する予定であるという。以下はチャリティーマッチの概要。

1.目 的
スポーツを通じてウクライナ支援を国内外へ発信し安心・安全な世界作りに貢献いたします

2.主 催
公益財団法人日本サッカー協会・公益社団法人日本プロサッカーリーグ
ウクライナ支援協議会・APAMAN株式会社

3.主 管
公益財団法人東京都サッカー協会・アビスパ福岡株式会社

4.後 援
国連(IOM、UNHCR)・全国賃貸管理ビジネス協会 他

5.日 時
2023年12月18日(月) 19時キックオフ(17時開場予定)

6.会 場
国立競技場 (東京都新宿区霞ヶ丘町10−1)

7.対戦カード
FCシャフタール・ドネツク(ウクライナ) vs. アビスパ福岡

【関連記事】ムドリクはどうなる?シャフタールが「大金で売った」10名のスター選手

試合のチケットは11月18日(土)10:00に発売予定。Makuakeにてクラウドファンディングも実施される。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら