17日にコロンビア、22日にアルゼンチンとのワールドカップ南米予選を戦うブラジル代表。

フェルナンド・ジニズ監督はその試合に向けた招集メンバーを発表した。

GK
アリソン(リヴァプール/ENG)
エデルソン(マンチェスター・シティ/ENG)
ルーカス・ペーヒ(ボタフォゴ)
ベント(アトレチコ・ミネイロ)

DF
エメルソン(トッテナム/ENG)
カルロス・アウグスト(インテル/ITA)
ヘナン・ロディ(マルセイユ/FRA)
ブレメル(ユヴェントス/ITA)
ガブリエウ・マガリャンイス(アーセナル/ENG)
マルキーニョス(PSG/FRA)
ニーノ(フルミネンセ) 

MF
アンドレ(フルミネンセ)
ブルーノ・ギマランイス(ニューカッスル/NEG)
ドウグラス・ルイズ(アストン・ヴィラ/ENG)
ジョエリントン(ニューカッスル/ENG)
ハファエウ・ヴェイガ(パウメイラス)
ロドリゴ(レアル・マドリー/ESP)

FW
エンドリッキ(パウメイラス)
ガブリエウ・ジェズス(アーセナル/ENG)
ガブリエウ・マルチネッリ(アーセナル/ENG)
ジョアン・ペドロ(ブライトン/ENG)
パウリーニョ(アトレチコ・ミネイロ)
ペペ(ポルト/POR)
ラフィーニャ(バルセロナ/ESP) 
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリー/ESP)

ジニズ監督が兼任するフルミネンセはコパ・リベルタドーレスで優勝したばかり。その立役者たちが名を連ねた一方、負傷中のネイマールやカゼミロが外れている。

なお、レアル・マドリーへの移籍が決まっている怪童エンドリッキ、パウリーニョ、ペペは初招集。17歳と3カ月のエンドリッキは、1994年のロナウド以来となる最年少招集だそう。

【関連記事】10代で父になった7人のスター選手

当然ながら、ポルトのペペは40歳のポルトガル代表DFではなく、26歳のアタッカーのほう。

ユヴェントスDFダニーロも怪我で外れたため、右サイドバックはエメルソンだけしかいないことも話題になっている。ネイマールに代わる10番が誰になるのかも注目だ。

追記:11月13日、負傷したGKエデルソンに代わって、ベントを代替招集

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら