世界的なサッカーシミュレーションゲーム最新作『Football Manager 2024』がいよいよ11月7日に発売される。

その発売日を翌日に控えた6日、発売を記念したイベントが都内で行われた。

イベントには、元日本代表の槙野智章志とお笑いコンビの東京ホテイソンが出席。実際にゲームをプレイして今作の魅力を伝えてくれた。

その中で、すでに指導者キャリアをスタートさせている槙野氏は“理想のチーム”について尋ねられ、こんな風に語っている。

「僕は新しい監督像を描いていまして。もちろんそのチームを強くする、選手を育成することもそうなんですけど、町全体を巻き込んでいろいろやりたいんです。

地域創生というテーマの一つ…他にもいろいろあるんですけど、監督が今までやったことないのような、街へ出向いて商店街の人たちの巻き込みながら、地元に愛されるクラブを作りつつ一緒に強くなっていくみたいなのをやっていきたいです。

もちろん選手を良くする、代表や海外へ送り込むようなチームを作るというのももちろん大事ですけど、地元と一緒に強く、大きくなってタイトルを獲るみたい感じですね。それをちょっと理想にしています」

今年、神奈川県1部リーグに所属する品川CCのテクニカルアドバイザーに就任し、同チームのセカンドチーム(神奈川2部)で監督を務めている槙野氏。

理想としてはチームを指揮するだけでなく、地域を巻き込みながら街の人々と一緒にクラブを強くしていくイメージを持っているようだ。

ワールドワイドでシリーズ通算売り上げ3,000万本を記録している人気ゲーム「Football Manager」。

【関連記事】サッカーデータの鬼『Football Manager』の未来はこうなる!偉い人に直撃してみた【FM24】

日本での正式なデビュー作でもあり、記念すべきシリーズ20作目となる『Football Manager 2024』は、11月7日にリリースされる。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら