日本サッカー協会(JFA)は25日、来月からインドネシアで開催されるU-17ワールドカップに向けたU-17日本代表メンバー21名を発表した。

メンバーリストは以下の通り。

GK:

12.上林大誠(モンテディオ山形ユース)
21.小森春輝(浦和レッズユース)
12.後藤亘(FC東京U-18)
21.ピサノアレクサンドレ幸冬堀尾(名古屋グランパスU-18)※

DF:

3.小杉啓太(湘南ベルマーレU-18)
18.永野修都(FC東京U-18)
17.柴田翔太郎(川崎フロンターレU-18)
4.土屋櫂大(川崎フロンターレU-18)
5.本多康太郎(湘南ベルマーレU-18)
2.松本遥翔(鹿島アントラーズユース)
19.布施克真(日本大学藤沢高)

MF:

13.吉永夢希(神村学園高)
20.川村楽人(東京ヴェルディユース)
7.中島洋太朗(サンフレッチェ広島ユース)
6.山本丈偉(東京ヴェルディユース)
8.矢田龍之介(清水エスパルスユース)
10.佐藤龍之介(FC東京U-18)

FW:

9.道脇豊(ロアッソ熊本)
14.名和田我空(神村学園高)
16.井上愛簾(サンフレッチェ広島F.Cユース)
15.徳田誉(鹿島アントラーズユース)
11.高岡伶颯(日章学園高)

※小森春輝の怪我によりピサノアレクサンドレ幸冬堀尾を追加招集(10/28)

<トレーニングパートナー>

森壮一朗(名古屋グランパスU-18)※1
前田勘太朗(横浜FCユース)※1
大川佑梧(鹿島アントラーズユース)※2
佃颯太(横浜FCユース)※2

※1:10月31日まで帯同(国内のみ)
※2:11月12日まで帯同(グループステージ第1戦終了まで)

6月から7月にかけてタイで開催されたAFC U17アジアカップを制し、アジア王者としてワールドカップに臨むU-17日本代表。

森山佳郎監督のもと、チームはU17アジアカップ優勝メンバーを中心に選出されている。

【関連記事】adidasと契約していないのに「日本代表の10番」をつけた8名の選手

大会は11月10日(金)に開幕。日本はグループステージにおいて、11日にポーランド、14日にアルゼンチン、17日にセネガルと対戦する。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら