13日に行われたカナダとの国際親善試合に4-1で勝利した日本代表。

田中碧が開始2分で先制ゴールを奪うと、アルフォンソ・デイヴィスのオウンゴール、中村敬斗の追加点、そして、田中の2点目で相手を突き離した。

終了間際に失点したが、前半にあったPKのピンチはGK大迫敬介が見事に阻止している。

伸ばした右足でセーブ!

この試合はテレビ朝日系列・ABEMAで放送されたが、ゲストとして影山優佳さんも登場。

試合後には解説陣との写真をInstagramに投稿しつつ、「どんなスタイルでも武器を活かせる日本の新しい強さをビシバシと感じさせていただいた試合でした」との感想を綴っていた。

【関連記事】オシャレ女子に提案!海外で“私服街着”にしてみたい「Jリーグユニフォーム」8選

この後、日本は17日にチュニジアと対戦。昨年6月に行われた試合ではホームで0-3と惨敗を喫した相手にどんなプレーを見せるのか注目だ。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★