日本サッカー協会(JFA)は12日、日本代表と13日(金)に対戦するカナダ代表の来日メンバーを発表した。

カナダはカタールワールドカップ後、U-20代表を率いていた51歳のマウロ・ビエロ監督が就任。日本戦に向けたメンバーは以下の通りとなっている。

GK:

ミラン・ボルヤン(スロヴァン・ブラチスラヴァ/SVK)
マクシム・クレポー(ロサンゼルスFC/USA)
ダイン・セントクレア(ミネソタ・ユナイテッド/USA)

DF:

スティーヴン・ヴィトーリア(GDシャヴェス/POR)
リッチモンド・ラリア(バンクーバー・ホワイトキャップス)
サミュエル・アデクグベ(バンクーバー・ホワイトキャップス)
スコット・ケネディ(ヴォルフスベルガーAC/AUT)
カマル・ミラー(インテル・マイアミ/USA)
デレク・コーネリアス(マルメ/SWE)
アリスター・ジョンストン(セルティック/SCO)
モイス・ボンビート(コロラド・ラピッズ/USA)
リュク・ドゥ・フジュロール(フラム/ENG)

MF:

ジュニア・ホイレット(バンクーバー・ホワイトキャップス)
ジョナサン・オソリオ(トロントFC)
サミュエル・ピエット(CFモントリオール)
シャルル=アンドレアス・ブライン(スパルタ/NED)
マチュー・ショワニエール(CFモントリオール)
アルフォンソ・デイヴィス(バイエルン・ミュンヘン/GER)
イスマエル・コネ(ワトフォード/ENG)

FW:

サイル・ラリン(マジョルカ/ESP)
ハリー・ペイトン(マザーウェル/SCO)
イケ・ウグボ(カーディフ・シティ/ENG)
リアム・ミラー(プレストン・ノース・エンド/ENG)
ジョナサン・デイヴィッド(リール/FRA)

バイエルンのアルフォンソ・デイヴィスを筆頭に欧州でプレーしている選手たちを数多く招集。

当初はポルト所属のMFスティーヴン・ユスタキオもメンバー入りしていたが、直前の怪我により外れイケ・ウグボが追加招集されている。

【関連記事】もう取らないでください!カナダ代表に権利を持っていたのに他の代表を選んだ現役5選手

日本対カナダの一戦は、13日(金)19:35から新潟のデンカビッグスワンスタジアムで行われる。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら