日本代表は、体調不良の三笘薫に代わって、ニュルンベルクの奥抜侃志を招集した。1999年生まれの彼はこれが代表初招集。

ニュルンベルクのスポーツディレクターも「我々もカンジのことがとても嬉しい。彼にとっても、我がクラブにとっても大きな確認になる。カンジがこのクラブですぐに自分の道を見つけ、短期間で重要なトップ選手になったことを示すものだ」と喜んでいる。

その奥抜は昨季までポーランド1部のグルニク・サブジェでプレー。チームメイトになったルーカス・ポドルスキから「我が日本人の息子」としてかわいがられた。

今季からドイツ2部のニュルンベルクに移籍すると9試合で2ゴールと結果を残し、代表招集に至った形。ニュルンベルクで同僚になった林大地は、サムアップと日本国旗の絵文字で奥抜にエールを送っている。

【関連記事】『日本より欧州で評価されている』今ホットな海外日本人選手10名

日本代表はカナダとチュニジアと対戦するが、奥抜の即デビューがあるのかに注目だ。

【厳選Qoly】日本代表、「呼んでほしいが呼ばれたら驚き」な国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら