9日にマンチェスター・シティとのビッグゲームを戦うアーセナル。クラブは決戦を控えた選手たちがトレーニングに臨む様子を公開した。

冨安健洋はカイ・ハヴァーツと会話しながら練習場に到着。ボールを落とさずにリフティングするゲームでは冨安が罰ゲームを食らう場面も(動画45秒から)。

隣にいたマルティン・ウーデゴールからの厳しいパスを処理できなかった冨安。ウーデゴールやオレクサンドル・ジンチェンコ、モハメド・エルネニーから頭をペシペシされていたが、かなり不満げな様子でもあった。

【関連記事】欧州で「最も嫌われている」5つのサッカークラブ

冨安は3日に行われたCLのRCランス戦にフル出場。シティ戦で出番は訪れるのか注目だ。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら