昨季からモナコでプレーする南野拓実。DAZNのFOOTBALL TIMEで「キックオフ事件」の真相を明かしていた。

かつて同じようにフランスでプレーした松井大輔は、番組内でこんな話もしていた。

「こういうのフランス人は大好きだから。

ずっと流されるよ。マジで!人のミスを…。

中田浩二くんの時もすごかったから。

サンテティエンヌ対マルセイユ戦で雪のなかでボールを空振りした。それずっと流れてたから」

中田浩二は2005年にフィリップ・トルシエ監督が率いていたマルセイユに移籍。雪が降り積もるなか行われた同年3月のサンテティエンヌ戦で足元のオレンジボールを空振りしてしまった珍シーンは、現地で何度もこすられていたそう…。

【動画】フランス人の大好物!?中田浩二、マルセイユ時代の雪珍シーン

これを聞いた内田篤人は「やめようよ、それ~」と口にしていたほか、松井も「かわいそうだった」と同情していた。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら