中国で行われているアジア競技大会。日本男子代表は1日に行われた北朝鮮との準々決勝に2-1で勝利した。

ただ、北朝鮮は決勝点となったPKの判定に激しく抗議したほか、試合後には選手たちが主審を取り囲み詰め寄るシーンもあった。また、試合中には日本のメディカルスタッフから水を奪ったうえで殴る仕草をした北朝鮮選手にイエローカードが提示されるシーンも…。

『Reddit』の中国スレッドでも「水」のシーンが取り上げられている。

「バカなこと。中断中に北朝鮮選手が日本スタッフに水を求めて駆け寄った。日本スタッフの反応が少し遅かったので、彼は殴るようなジェスチャーをして日本のスタッフを怖がらせた(なぜ北朝鮮人が日本チームに水を求めに来たのか理解できない)。これを見ていた審判は彼にイエローカードを突きつけた」と中国語で綴られていた。さすがに理解できない行動ということだろうか…。

【関連記事】日本代表、ドイツを粉砕した歴史的一戦で神がかっていた5人の男

なお、日本は4日に行われる準決勝で香港と対戦。決勝に進出した場合は、韓国とウズベキスタンの勝者と激突する(地元中国代表は準々決勝で韓国に敗退)。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名