ラツィオの鎌田大地が16日に行われたセリエA第4節のユヴェントス戦でアシストを記録した。後半19分のシーンがこちら。

鎌田が高い位置でボールをつつくと、それを拾ったルイス・アルベルトが圧巻のゴール!

ただ、試合はユーヴェが3-1で勝利しており、ラツィオは開幕4試合で3敗目となった。

【関連記事】鎌田も!ゲームEA FC24で能力最強の日本人選手、11人がこちら

鎌田の現地評価は『Sky』が6.5、『Corriere della Sera』は6。後者は「嵐の中で唯一アイディアを持っている印象を与え、また相手GKヴォイツェフ・シュチェスニを目覚めさせた数少ない選手のひとり」と評価していた。

【厳選Qoly】本日韓国戦!小久保玲央ブライアンはなぜベンフィカ「B」でもベンチ外なのか?現地の事情通は「退団の勧め」

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら