モナコで開幕から活躍を続けている南野拓実がクラブ内の企画で様々な話題について語った。

子供の頃に影響を受けた選手、いまお気に入りの楽曲についてはこう話していたぞ。

「幼い頃にお気に入りだった選手はロナウド。

その後は別次元だったフェルナンド・トーレス。そして、ダビド・ビジャ」

「邦楽もよく聴くけれど、お気に入りは英語の曲。Dua LipaのOne Kissだね!

練習や試合の前に聴くのが好きなんだ。気持ちがアガる」

ブラジル代表のロナウド、リヴァプールで得点を量産したトーレス、そして、スペイン代表で活躍したビジャが好きなストライカーだったとか。

【関連記事】元世界最強ロナウドが選ぶ「夢の最強ベストイレブン」がこちら

そして、いまお気に入りだというのが、Calvin HarrisとDua LipaがコラボしたOne Kissという曲。

Youtubeでの再生回数は8.9億回だ。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名