この夏、シュトゥットガルトからリヴァプールに移籍した日本代表MF遠藤航。

彼は2021-22シーズンのブンデスリーガ最終節でシュトゥットガルトを降格から救う劇的ゴールを決めて英雄になった。

その際、近所の子供たちが「LEGENDO(レジェンドと遠藤)」というメッセージを書いてくれたことも話題になった。

そうしたなか、遠藤はこんな画像をSNSに投稿。

「さよなら、LEGENDO。いまの僕らはリヴァプールファンだよ!

あなたの近所の子たち。がんばってね!」

子供たちはドイツを去る遠藤に惜別のメッセージを送ってくれていたようだ。

【関連記事】プレミアに来た「賞味期限切れのスーパースター」5名

遠藤はこれにハートの絵文字で応えていた。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら