レアル・マドリーは2日のヘタフェ戦に2-1で逆転し、開幕4連勝を飾った。

後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを決めたのは、ジュード・ベリンガムだった。

その得点シーンがこちら(動画7分50秒から)。

シュートのこぼれを押し込み、チームに勝点3をもたらすヒーローに!

本拠地サンティアゴ・ベルナベウの観客たちは、ビートルズの名曲でもある「Hey Jude」を合唱し、彼の活躍を讃えていた。試合後、思わず笑顔になったベリンガムはこう話していた。

「ゴールした瞬間は、これまでで最もすごい歓声だったね。

『Hey Jude』を歌ってくれた時は立ち止まって聞いていたかったよ。足が震えた。僕はこういう瞬間のために契約したんだ。

いいプレーをするたびにサポートされてるのを感じたよ。自分がそれに値するために何をしたのかは分からないけどね。これからも貢献していきたい。

(スペイン語で)本当にありがとう。

夢が叶ったし、得点して勝ったならなおさらだよ。言葉で説明するのは難しいな」

ベルナベウの大喝采に足が震えるほど感激していたとか。

【関連記事】レアル移籍のベリンガムも!「奇妙な背番号5」をつけたスターたち

ベリンガムは開幕4試合で5ゴールを叩き出している。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」