J1ヴィッセル神戸は2日、U-18DF本間ジャスティンのトップチーム昇格を発表した。

本間はこれまでU-17、U-18日本代表に選出された実力者であり、積極的な攻撃参加、推進力のあるスプリント、優れた身体能力を持ったポテンシャルの高い右サイドバックとして期待されている逸材だ。

元日本代表DF酒井高徳と容姿が似ていることから、チーム内で酒井がジャスティンとチームメイトから呼ばれてイジられるなど、ユース生ながら既にチームに溶け込んでいるという。

本間は

この度、ヴィッセル神戸のトップチームに昇格することが決まりました本間ジャスティンです。
ヴィッセル神戸で夢であったプロサッカー選手としてのキャリアをスタートできることをとても嬉しく思います。
これまでサポートしてくれた家族や友人、スタッフの方々全ての人に感謝し、努力を惜しまず頑張ります。
応援よろしくお願いします。

とリリースを通じてコメントした。

【関連記事】J1首位神戸を支える生え抜きMF佐々木大樹!神戸アカデミー初のA代表へ

身長181センチの大型サイドバックに期待する関係者は多く、来季からプロの舞台で優れたポテンシャルを披露する。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら