多くの日本人選手が所属するシント=トロイデン。

27日にはセルクル・ブルッヘと対戦するが、『HBvL』によれば、GKシュミット・ダニエルはメンバーから外れたとのこと。

この夏の移籍を希望しているシュミットは、リーグアンのメスへの移籍が近づいている。

クルブ・ブルッヘなどからもオファーがあったが、フランス行きを決断したとのこと。シュミットは20日のヘント戦がシント=トロイデンでのラストゲームになるようだ。

【関連記事】鈴木彩艶も!この10年で「マンチェスター・ユナイテッドの誘いを拒否した」8名のスター

一方、浦和レッズから加入した鈴木彩艶は、セルクル戦で新天地デビューする見込み。マンチェスター・ユナイテッドからの誘いを断った若き守護神がベルギーでどんなプレーを見せるのか注目だ。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名