J2清水エスパルスは25日、秋葉忠宏監督の有名な名言である「THIS IS FOOTBALL」グッズの受注販売を発表した。

ついに発売された。秋葉監督がインタビューなどの締めで発する「THIS IS FOOTBALL」グッズの商品化が決まった―。

秋葉監督自身もデザイン監修に加わっており、清水の商品開発の本気度が伝わってくる。

商品は「THIS IS FOOTBALL」と秋葉監督の顔が刻印されたTシャツ(オレンジとネイビーの2色、サイズはS~2XLの5種類、1着税込み3900円)とフェイスタオル(税込み2200円)の2点が販売されている。

受付期間は8月25日から8月31日の正午12時までで、発送予定時期は10月上旬ごろとされている。S-PULSE STORE清水店とオンラインストアで受注販売を受け付けている。

また清水は公式YouTubeチャンネルに「ついに出た‼#秋葉忠宏 監督『THIS IS FOOTBALL』グッズが出ちゃいました‼ 」と題して、秋葉監督にグッズ販売決定を報告。

秋葉監督も思わず「早い!!」と驚きながら恥ずかしがっていた。そして元日本代表MF乾貴士も「いいじゃないですか(笑)。買うでしょ、売れるでしょ(笑)」と笑みをこぼしながらお墨付きを出した。

サポーターは限定受注発表に「準備していたのかな?対応早いww」、「絶対すぐ作ると思ったw」、「もう!仕事が早いんだから」と歓喜に沸いていた。

【関連記事】清水エスパルス、新スタジアム建設に向けて「最有力候補地」の土壌調査が決定!場所はここ

清水は前節に首位FC町田ゼルビアを3-2で逆転勝利し、これで7勝2分けと負けなしで順位もJ1自動昇格圏の2位ジュビロ磐田と勝ち点2差の3位に付けて好調を維持している。27日午後6時にアウェーでブラウブリッツ秋田戦(ソユースタジアム)を迎える。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら