女子ワールドカップで準々決勝敗退となったなでしこジャパンだが、卓越したパフォーマンスは海外でも高い評価を得た。

今大会で10番を背負った長野風花は、所属するリヴァプール女子チームに帰還。選手たちは大きな拍手で出迎えてくれていたぞ!

いいシーン!

リヴァプールMFミリ・テイラーは「小さな魔法使いが帰ってきた」、「私の宝石」とコメントすると、長野も「あなたのことがとても恋しかった」とハートの絵文字で返信していた。

【関連記事】マカリステル!リヴァプールの「10番をつけた7選手」最高から最悪

長野がリヴァプールに移籍したのは今年1月だが、チームにすっかり馴染んでいるようだ。今大会では悔しさも味わっただけに今後のさらなる飛躍に期待したい。

【厳選Qoly】Jリーグ、2024年から「新しいエンブレムになる」5つのチーム

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★