政府系ファンドによる破格の投資で、世界的スターをかき集めているサウジアラビア。

リヴァプールのブラジル代表ファビーニョもアル・イティハドに移籍したばかり。

その彼が現地で驚きの贈り物をされたと話題になっている。

試合後にいきなり腕時計をプレゼントされていたのだ。

ファビーニョは感謝しつつ、一度落っことしていたが、貰ったのは、高級腕時計ロレックス デイトナだとされている。

ロレックスを手渡した人物はファンとされているが、単なるファンではないようだ。

【関連記事】ほとんどサウジ勢!世界で最も年俸が高額なスター選手10人

「King of Flashes」という異名を持つ60代の有名ジャーナリストでもあるそうで、イベントなどで有名人と一緒に写真に納まるのが恒例だとか。

実際、サウジに移籍したベンゼマやカンテ、マウコンらとも写真を撮っている。他にロレックスをあげた選手はいないようだが…。

【厳選Qoly】川村拓夢も!サンフレッチェ広島ユースが輩出した「地元出身」の最高傑作6名