遠藤航と伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトは、12日に今季開幕戦となる国内カップ戦を戦う。

セバスティアン・ヘーネス監督は、遠藤に大きな信頼を寄せているようだ。

指揮官は「航とヴァルデマール・アントンは重要なリーダーであり、並外れた選手だ。だから、今回は変更を行わなかった」とコメント。遠藤は今季もキャプテンを務め、27歳のDFアントンが彼を補佐するとのこと。

【画像記事】10代なのにキャプテンを任された怪童6人

シュトゥットガルトは19日のブンデスリーガ開幕戦で浅野拓磨のボーフムと対戦。いきなり日本人対決が実現しそうだ。

【厳選Qoly】Jリーグ、2024年から「新しいエンブレムになる」5つのチーム

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★