清水エスパルスは8日、MF鈴木唯人が、海外クラブへの移籍を前提とした手続きと準備のため、9日よりチームを離脱することになったと発表した。

今後、現地でのメディカルチェックを経て正式契約を結ぶ予定とのこと。詳細は契約締結後に改めてリリースされる。

パリ五輪を目指すU-22日本代表で10番を背負う鈴木。今年1月にフランス1部のストラスブールへ期限付き移籍するもなかなか結果を残せず、シーズン終了後の7月に清水へ復帰した。

その後のJ2では3試合に出場。週末に行われたアウェイの東京ヴェルディ戦では、J1昇格を争うライバル相手に1-0勝利の決勝弾をあげていた。

週明けからデンマーク1部の強豪ブレンビーへの移籍が報じられており、おそらく再び欧州へ向かうとみられる。

【関連記事】清水エスパルス、「歴代最強の日本人選手」はこの5人!

なお、清水では9日の一般公開練習(9:30~)にて、練習前に鈴木唯人より挨拶が行われるという。

【厳選Qoly】サガン鳥栖MF長沼洋一「WBが嫌だった」から始まった武者修行…川井健太監督との出会い、苦節8年目での二桁ゴール(インタビュー)

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら