プレシーズンツアーで来日中のインテル。

新加入のフランス代表FWマルクス・テュラムも日本にやってきたが、彼はボルシアMGで板倉滉と仲良しだった選手でもある。

そのテュラムとクリスティアン・アスラニが日本にまつわるクイズにチャレンジしていた。

日本代表のUEFAランキング(20位)、日本代表がW杯に初出場した年(1998年)、長友佑都がインテルでプレーした年数(8年)、セリエAでプレーした日本人選手を3人、日本発祥のスポーツ(相撲)、日本にあるミラノの姉妹都市(大阪)などを聞かれた2人。

テュラムはなかなかの正解率だったが、21歳のアスラニは苦戦。

セリエAでプレーした日本人はテュラムが長友と中田英寿の2人を答えるも3人目は出てこず。インタビュアーから本田圭佑を覚えてない?と聞かれると、2人はミランでプレーしていたねと思い出していた。

【関連記事】本田圭佑が一緒にプレーした「最強ベストイレブン」

ちなみに、テュラムの父リリアンと中田ヒデはパルマに所属していたことがあるが、すれ違いのため一緒にはプレーしていない。

このほか、三浦知良、名波浩、中村俊輔、柳沢敦、小笠原満男、大黒将志、森本貴幸、冨安健洋、吉田麻也らもイタリアでプレーしたことがある。

この映像にはないが、テュラムは好きな日本アニメを聞かれるとドラゴンボールと答えていた。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名