プレシーズンツアーで日本を訪れているPSG。28日に行われたセレッソ大阪戦に2-3で敗れた。

決勝ゴールを決めたのは香川真司。後半34分に決めた圧巻のシュートがこれだ。

ゴール前でボールを拾うと完璧なコースを突くシュートを叩き込む!(動画3分15秒から)

GKジャンルイージ・ドンナルンマらは直前の新井晴樹のプレーがファウルだと抗議していたが、得点は認められている。

仏紙『Le Parisien』は「香川がドンナルンマをいたぶる!(新井の)ハードなチャレンジの後、ボールを拾った香川。右足でカーブを描くシュートがPSG守護神が守るゴールのトップコーナーを射抜いた」と伝えていた。

【関連記事】香川真司、欧州で一度も勝てなかった8人のライバル

PSGは8月1日に国立競技場でインテルと対戦した後、韓国へ向かう。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら