毎週木曜日に『DAZN』で放送されているプログラム「内田篤人のFOOTBALL TIME」。

今回は去就が注目されている鎌田大地が出演した他、番組後半ではAZでプレーしている菅原由勢も参加。内田篤人とトークを繰り広げた。

そして、その中では内田篤人と鎌田大地によるクイズ対決が行われたのだが、サガン鳥栖に関する問題で衝撃の回答が…。

問題は「鎌田大地選手がかつて所属したサガン鳥栖。九州の中で佐賀県はどれでしょう」というもの。福岡県が1番、佐賀県が2番、長崎県が3番、大分県が4番、熊本県が5番、宮崎県が6番、そして鹿児島県が7番となっていたのだが…。

鎌田「そんなのわかります?一般常識なんですかこれ。知ってるんですか?」

内田「あそこは宮崎だ。おれは宮崎キャンプによく行ってたから。あそこが熊本。熊本でも練習試合したし、福岡県もこの前行ってきた。鎌田くんサガン鳥栖にいたんでしょ?」

鎌田「いたっすけど…さすがに多分あってると思うんですけど」

そして、回答については内田篤人が1番、鎌田大地が4番を選択。もちろん両者が不正解となった。

内田「(鎌田くん)俺よりヤバいって!自分がいたところなのに」

鎌田「ちなみに俺は1番と4番で迷ってました…ダメだ、良くないこれは」

【関連記事】世界的AI「ChatGPT」に、「日本代表で最も偉大な10番」ベスト5を聞いてみた

なんとまさかの両者不正解。内田篤人が福岡県を、そして鎌田大地が大分県を佐賀県だと回答していた。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」