フランクフルトを契約満了で退団した鎌田大地。様々な移籍先が浮上しているが、まだ新天地は決まっていない。

そうしたなか、移籍情報に詳しいファブリツィオ・ロマーノ氏が最新情報を伝えた。

それによれば、ミランはビジャレアルのナイジェリア代表FWサミュエル・チュクウエゼの獲得が間近に迫っているとのこと。それは鎌田のミラン移籍の破談を意味するとも。

鎌田とミランは口頭で合意していたが、ミランがチュクウエゼを選んだことでEU圏外枠が埋まることになり、鎌田の移籍は消滅するだろうとのこと。

【画像記事】海外挑戦から5年以上…ぶっちゃけもう日本に帰ってきてほしい日本人7名

イタリア方面では、ローマやナポリへの移籍話が再燃しているが、果たして…。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名