セルティックの得点源として、国内3冠に大貢献した古橋亨梧。

今シーズンは全コンペティションで34ゴールを叩き出し、リーグ得点王を獲得するなど個人賞を総なめにした。

その活躍により、森保一監督が率いる日本代表への復帰も果たしている。

そうしたなか、『The Scottish Sun』は「亨梧がほぼ別人に…セルティックのスターは日本のテレビ番組で劇的な新ヘアスタイルを披露」という話題を伝えた。

古橋は15日に行われる日本代表対エルサルバドル戦を放送するフジテレビの番組に出演。その際、髪形が変わっていたことが話題になっているようだ。

同紙では「セルティックのタリズマンは、スコットランドサッカー界で活躍する間、印象的な金髪姿を含め、様々なスタイルでプレーしてきた。しかし現在は、よりボリューミーで前髪もある自然な黒髪に戻っているようだ。来季の彼がグラスゴーかロンドン(ポステコグルー監督が就任したトッテナム)、あるいは他の場所で、この新しいスタイルでプレーすることになるのかどうかはまだわからない」としている。

【画像記事】サッカーの歴史上「最悪の髪型」10選

日本代表は15日に豊田スタジアムでエルサルバドルと、20日にパナソニックスタジアム吹田でペルーと対戦する。

【厳選Qoly】川村拓夢も!サンフレッチェ広島ユースが輩出した「地元出身」の最高傑作6名