アビスパ福岡とキットサプライヤーのYonexは28日、今季の明治安田生命J1リーグで着用するスペシャルユニフォームを発表した。

この特別なユニフォームはリーグ終盤戦の3試合で着用される。

Avispa Fukuoka 2023 Yonex Special Edition

アビスパ福岡 2023 Yonex スペシャル ユニフォーム

2023スペシャルユニフォームは、クラブ創設初期の歴代ユニフォーム(とくに2001-02シーズン!)を想起させるデザインとカラーリングを採用。近年歴史を塗り替える躍進を遂げ、革新を続けるアビスパの明るい未来をコンセプトにしたデザインだという。

各スポンサー企業の協力によりロゴマークの色を統一し、昇華プリントによって歴代ユニフォームをより一層オマージュしたデザインに仕上がった。

このユニフォームも他と同じく、レガシーへのリスペクトとして「藤枝ブルックス」を表す“藤色”も使用する。

【関連記事】独断と偏見で選ぶ!2023年のJ1「最高にかっこいいユニフォーム」10選

このユニフォームはJ1リーグ第27節 名古屋グランパス戦(9月16日または17日)、第29節 鹿島アントラーズ戦(9月30日または10月1日)、第31節 横浜F・マリノス戦(10月28日または29日)のホームゲーム3試合で着用する予定。

一般向けには5月17日までの期間限定で受注販売を実施する。価格等の詳細についてはアビスパ福岡のクラブ公式ウェブサイトまで。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら