日本代表FW三笘薫が所属するブライトン。

イタリア人のロベルト・デゼルビ監督のもとでプレミアリーグ7位と躍進を見せている。

『The Argus』などによれば、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がこう述べていたそう。

「ビルドアップが世界で最も優れているチームはブライトンだ。

ボールをGKから最後の4分の1(ファイナルサード)に持ち込むプロセスはどのチームよりも上。

今現在、モダンフットボールでこれ以上のチームはない」

ビルドアップのうまさは世界最高だと絶賛!

現役時代はセリエBで有数のファンタジスタだったデゼルビ監督は、戦術面ではペップに似たものを持っているとされている。三笘によれば、戦術は細かいため、落とし込みに数か月ほどかかったとか。

【関連】次のビッグクラブ日本人は誰だ!夏の栄転移籍が濃厚な10名

ブライトンとマンチェスター・シティは23日に対戦する予定だったが、両チームはFAカップ準決勝に進出しているため、その試合は延期になっている。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名