16日、来週から行われるEURO2024予選のオランダ戦&アイルランド戦に向けたメンバーを発表したフランス代表チーム。

そこで話題になったのは代表を引退したGKウーゴ・ロリスの後釜が誰になるかという点、そしてリリアン・テュラムの長男(マルクス)と次男(ケフラン)が同時に招集されるというトピックだった。

ただそれと同時に、「カリム・ベンゼマがメンバーに入っていない」ということもメディアの間では注目となった。

昨年末に行われたFIFAワールドカップ・カタール2022では、負傷を抱えた状態でフランス代表に合流したあと、チームから離脱を余儀なくされた。

ただ正式にメンバーから登録を抹消されていたわけではなかったため、グループステージを突破したあとは「もしかしたらベンゼマが再合流するのでは?」と噂されたものの、デシャン監督がそれを否定。「ベンゼマがそれを拒否した」と発表していた。

ところが、それに対してベンゼマは自身のInstagramで意味深な投稿をし、デシャン監督の写真にピエロの絵文字を付けたり、「ウソつき、ウソつき」というセリフがある有名なビデオを共有していた。

もちろん、記者からはそのベンゼマについての質問が出たとのことだが、『L'Equipe』によればデシャン監督は以下のように切り捨てたという。

ディディエ・デシャン

「私はソーシャルメディアを見ていない。これが議論や論争に繋がるので、記者にとっては関心がある主題であることは分かっているがね。

これまでも言った通り、私は以前何が起こったかを話さなければならなかった。何を言われても再びコメントするつもりはない。重要なのは未来とこの後の2試合だ。

我々は『妨害』を抱えていた。いつもそうだった。もうこれ以上言うつもりもない。何が起こったかについては話した。ベンゼマについて言うことは何もない」

【関連記事】テュラム長男&次男、ダブル招集!フランス代表メンバー発表(2023/3/16)

ちなみに、ウーゴ・ロリスが引退したためキャプテンが不在となっており、それについてはエムバペかラビオを候補としながら選手と話し合っている状況であるそうだ。

【厳選Qoly】予選メンバー外も…まだ「パリ五輪行き」があり得る国内の5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら