DAZNで毎週日曜日22時から配信されている人気番組『やべっちスタジアム』。

その配信時間が、2023シーズンの明治安田生命Jリーグが開幕した今週末より現在の「日曜22時」から「月曜12時」へ変更され、“より深く”をテーマに番組内容もパワーアップする。

『やべっちスタジアム』は、地上波にて約19年間放送された人気サッカー番組の後継番組として2020年11月から配信をスタート。開始から現在まで“生放送にこだわる”という前身番組の精神を受け継ぎ、毎週日曜日の夜にライブ配信を行い、サッカーファンから高い支持を得てきた。

そして番組開始から2年以上が経過し、さらなる番組の質向上を目指す上で、従来のライブ配信から収録配信するという新しい形に挑戦することになった。

収録にすることで、MCの矢部浩之氏がJリーグの試合をスタジアムで取材することも可能に!

大のサッカー好きで、プロのサッカー選手へ高いリスペクトを持つ矢部氏が、どんな視点で試合をチェックし、試合後の選手にどんなインタビューをするのかも注目となる。

矢部氏には選手だけでなく、会場へ集まったファン・サポーター、ボールボーイ、エスコートキッズ、スタジアム関係者など、試合当日の現場の雰囲気も独自の視点で存分に伝えてもらうとのこと。

また、これまで番組のポイントであった全試合ハイライトも一新し、毎節3~4試合をピックアップして試合内容をより深く分析していくことになった。

ストップ解説など従来の企画はもちろん、矢部浩之氏をはじめアシスタントの黒木ひかりさん、現場リポーターの安藤咲桜さん、解説陣の現場取材を通して、なぜこのゴールが生まれたのかなどをあらゆる角度から深掘りし、新しい企画も満載でお届け。

番組ではいつもの解説陣に加え、現役選手に近い目線からも深くプレーを伝えていくために引退したばかりの元Jリーガーもやべっちファミリーとして仲間入りする予定。

Jリーグをはじめ、サッカーの魅力をより多くの人へ知ってもらうため、これまでの人気企画も継承しながらも、新しいチャレンジにもどんどん取り組んでいくという。

以下はMCを務める矢部浩之氏のコメント・

「『やべっちF.C.』時代から自身の緊張感を保つ意味も含めて生放送へのこだわりをもって番組に関わってきました。『やべっちスタジアム』となってから地上波時代にはなかったスタジオでの時間の余裕というものを感じるようになりました。その時間を有効活用できれば、もっと多くの人々にサッカーの魅力を伝えられるのではと思い、スタッフと相談して、収録という形に変更を決めました。新体制後は僕自身もスケジュールを見て、Jリーグの現場に行くことになります。オフには自分の息子のサッカーの試合を見に行くほどの、サッカー好きとしてはプロの試合をスタジアムで見るということは楽しみでしかありません。勝敗に関わらず、たとえ試合に負けたチームであっても、そこに現場のリアルがありますし、これまでと同様にプロのサッカー選手としてリスペクトの気持ちを持って選手へのインタビューなどもできると思います。またサポーターやスタジアム関係者との触れ合いなどもしていこうと思っています。“Jリーグを、サッカーをより深く”というテーマのもと、絶対に面白い内容をお届けしますので、これからもよろしくお願いします」

『やべっちスタジアム』の配信時間変更に伴い、DAZNでは土日は国内外リーグのライブ配信、平日の各曜日にサッカー関連のオリジナルコンテンツ(月曜日『やべっちスタジアム』、火曜日『Jリーグジャッジリプレイ』、水曜日『FOOTBALL FREAKS』『Serie A FREAKS』『Premier League FREAKS』『LaLiga FREAKS』※FREAKSは4週ごとに配信、木曜日『内田篤人の FOOTBALL TIME』、金曜日『Jリーグプレビューショー』)と、1週間毎日サッカーを楽しめるラインアップに。

ローンチ当初から国内外のサッカー情報を届けてきたDAZNの経験と知識を存分に生かした、オリジナルコンテンツでさまざまな情報を集めて週末の試合をより深く楽しめるようになりそうだ。

【関連記事】独断と偏見で選ぶ!2023年のJ1「最高にかっこいいユニフォーム」10選

DAZNは今後も“7 Day FOOTBALL”としてサッカーがより身近な存在となるために、さらなるコンテンツの充実を行っていくとのことなので期待したい。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪出場を左右する「キープレーヤー」5名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら