毎週木曜夜に『DAZN』で配信されている「内田篤人のFOOTBALL TIME」。

今回はサブMCの野村アナが体調不良のために休養となり、その代役としてかつて「やべっちFC」を担当していた竹内由恵アナウンサーが急遽出演することに。

ゲストとして呼ばれた槙野智章を交えて「やべっちFC」時代の話になると、竹内由恵アナは以下のように回想していた。

内田「やべっちFCが…何年前?」

竹内「2008年に入社してから半年で担当させてもらうことになって、そこから10年くらい。結構長くやらせていただきました」

槙野「スタジアムにいると輝いてたもんね。全サッカー選手が『誰が行くのか?』みたいな…取り合いしてたよ。今言葉選びは間違ったけども(笑)」

竹内「誰も来なかったですよ!」

内田「入社して半年でやべっちFCをやるとなるじゃない。そのときはどう言われて?」

竹内「やってくださいと言われて、ですね。あとは『選手とは仲良くなりすぎないように』と言われました(笑)」

内田「(槙野智章を指さして)こういうやつがいるからね!(笑)」

槙野「選手と連絡先交換するなとか、食事に行くなとか?」

竹内「担当しているから公平じゃないですか。サッカー選手とはプライベートはあまり…」

【関連記事】群馬サッカーの雄、前橋育英高校!「歴代ベストイレブン」はこれだ

番組を担当するときは、制作側から「選手とは仲良くなりすぎないようにしなさい」と命ぜられていたとか。

【厳選Qoly】ジュビロ磐田ユースが輩出した「世界規格」の最高傑作5名