ブライトンで活躍を続ける日本代表FW三笘薫。

リヴァプールとのFAカップ4回戦では後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを決めた。その得点シーンがこちら(動画5分から)。

ペルビス・エストゥピニャンからの折り返しを絶妙なトラップでコントロールするとアウトサイドを巧みに使ったタッチとボレーで圧巻のゴール!

試合後、ブライトンのキャプテンであるDFルイス・ダンクは三笘についてこう述べていた。

「彼がうちにいてくれてよかったよ。(守備のために)彼を追いかけなくていいのは嬉しいね。

トッププレイヤーだし、いきなり現れた。

我がチームにいてくれるのは幸運だし、彼を残留させられたらいいね」

圧倒的な活躍を続ける三笘が敵ではなく味方でよかったと本音を吐露。

【関連】日本人が2人!「プレミアリーグ史上最強の“マイナー国”助っ人10人」

そのうえで、移籍してしまうことの心配もしているようだ。

【厳選Qoly】なでしこジャパンの名FW大野忍が「今の選手のことを評論したくない」と語った深いワケ “冷たいと思われるかも…”

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら