ワールドカップ連覇を目指すフランス代表だが、開幕前にアクシデントが続いている。

ポール・ポグバとエンゴロ・カンテが負傷欠場となったが、クリストフェル・エンクンクとカリム・ベンゼマも負傷離脱。

オーストラリアとのグループステージ初戦まであと2日となるなか、今度はエドゥアルド・カマヴィンガが練習への参加をとりやめた。

【動画】つらい…エンクンクを負傷させてしまったカマヴィンガのタックルシーン

現地メディアによれば、内転筋に違和感があるため、リスクを回避するために練習を欠席したという。

そのカマヴィンガは「W杯は子供の頃の夢。オーストラリア戦はとても楽しみ」と話していたが、出場できるだろうか。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名