開幕が間近に迫ってきたFIFAワールドカップ・カタール大会。

連覇を目指すフランス代表だが、また気がかりなニュースが入ってきた。

『RMC Sport』によれば、カリム・ベンゼマがトレーニング中に負傷したという。34歳のFWは、他の選手との接触ではなく、ランニング中に左太ももを痛め、現地土曜夕方にも検査を受けるという。

23日に行われるオーストラリアとの初戦を欠場するだけでなく、出場自体が絶望的になる可能性もあるとのこと。そのため、入れ替えも検討されているようだ。『Le Parisien』でも、欠場が決まったと伝えている。

【関連】まだW杯で優勝したことがない世界最強の現役スター7人

フランスはポール・ポグバとエンゴロ・カンテを欠いているほか、先日にもクリストフェル・エンクンクが練習中の負傷で欠場を余儀なくされている。