クリスティアーノ・ロナウドとともにサッカー界の頂点に君臨し続けてきたリオネル・メッシ。

バルセロナで彼を指導したジョゼップ・グアルディオラ監督は先日、「私が始めて以降、サッカー界には何人の『NEWメッシ』が出現した?10人か、15人か?(その比較は)常に失敗している…(笑)」と発言したことが話題になった。

また、スペインのジャーナリスト、ミケル・ブラスケス氏によれば、ペップはこんな話もしていたそう。

「メッシの王座を手に入れようとする人達を気の毒に思う。

それは不可能だと断言できる。彼は史上最高だからね。

彼は完璧な選手がやらなければいけない全てのことを完全にやれる。それを3日ごとにやる」

メッシは史上最高の選手であり、その座を奪うことは不可能だと断言。

【関連】残念ながら「ピークを過ぎた」世界的スター選手、5名

なお、35歳になったメッシだが、今季リーグ戦でのアシスト数が10に到達している。Optaによれば、12試合時点での10アシスト到達は彼史上最速記録となるものだそう。

【厳選Qoly】三浦颯太が最新!川崎フロンターレ、全員日本代表の“裏番”「背番号13の系譜」

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら