25日にJリーグの理事会が行われ、J3への入会を申請していた5つのクラブについては「条件付き承認」となったと発表された。

なお、J3入会が条件付き承認されたのは以下の5クラブ。

  • ラインメール青森
  • ヴィアティン三重
  • FC大阪
  • 奈良クラブ
  • ヴェルスパ大分

このあとのJFLの結果で4位以内、さらに百年構想クラブの中で上位2クラブに入ることができ、さらに平均入場者数2000人を超えることがJ3入会の条件となる。

【写真】夢がある!「元アマチュア選手のプレミアリーグスター」ベスト11

なお、この5チームの中でJ3入会に必要な平均入場者数2000人を超えているのは奈良クラブのみ。FC大阪は現在平均1860人、ヴィアティン三重は1722人となっており、残りの試合でこの基準を満たす必要がある。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名